2016年12月22日

Cherti相手にガバゾレア2本を取ってきた話

161222.jpg

青魔道士をちょっと遊んでみようかなと思い、魔攻つきの片手棍を取ることにしました。いまさら!?

カミール#3の西側。トリガーは近くの小さい赤羊から取れます。こんな名前。

161222-4.png

取れるのはガバゾレア。こんな片手棍です。強化するにもリキッドが安いし、結構お手頃です。助かる〜。これの次の段階がニビルカジェルですね。

161222-3.png

カミールのメナスNM、Chertiが相手です。赤い大羊。リンクにあるように、HPが10%減るごとに物理・遠隔・魔法の弱点が変わります。当たりは1.5倍、外れは95%カットという酷さ。

なので編成はこんな感じ。サポシーフなのはトリガーを出しやすくするためだけ。

自分:学/シ
盾:アムチュチュ
物理・連携役:イロハII
遠隔:セミ・ラフィーナ
魔法:シャントットII
回復:ヨランオラン(UC)

攻撃方法をバラけさせるのは大前提なのですが、肝は他のところにあって……戦闘開始直後、学者のMB計略を入れておけば、耐性お構いなしにごりごり削れてしまうのです。3分くらいで終わります。

161222-5.png

わたしのしょぼい計略でもほら。簡単。

フェイスを出しっぱなしにしていると、フェイスのTPが貯まっていて連携を邪魔されてしまうので、戦闘前に戻して、出し直したほうがいいです。

後は、震天で連携を誘発しつつ、イロハたちのWSのあとでMBを入れてごり押ししていれば倒せます。

161222-2.png

そんなこんなで20戦ぐらいやって2本揃いました。ラッキー! 結晶も落とすので、メナスプラズムもちょこちょこ貯まります。(倒すと750点+結晶2000点)ドロップしなくても、しつこくやってたらそのうち交換できるのもグッド。

ニビルシリーズが取れるトリガーのアヤペクはお高いし、青魔道士用の片手棍が欲しいけれど、お金はかけたくないな……という人にお勧めです。この辺から始めてみてもいいかも?


posted by 詩音 at 13:28| Comment(0) | ■ アドゥリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: