2013年06月23日

モンク装備(130623)

130618mnk.jpg

途中経過ではありますけれども、アドゥリンのためにモンク装備を見直しました。
命中がまさにイノチ。

※6/23 オアティフール取れました。
※6/26 ちょっと加筆

>>more
posted by 詩音 at 22:29| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

モンクの装備まとめ(Ver20120109)

120109mnk.jpg

VWは殆ど盾モンクなので、カット装備を揃えました。
めざせ物理50%!

>>more
posted by 詩音 at 15:54| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

モンクの装備まとめ(Ver20111021)

111019mnk.jpg

久しぶりにモンクの装備を見直しました。
そんなに特殊なところはないと思いますが、WS装備が悩ましい。

>>more
posted by 詩音 at 23:24| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

今日の対HNMビクトリースマイト

110702vsmight.jpg

まだまだダメージは伸ばせるはず。

posted by 詩音 at 14:59| Comment(0) | ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

4/12 ウルスラグナ90完成。チームでドラグア連戦


めでたくウルスラグナが90になりました。

110413vrus90.jpg

統合が先延ばしになったおかげで、なんとか完成。
当分ドラグアは見たくないくらい連戦しました。

ずっとモ白の2人だけで進めていたものの、
ちょっとやる気になったので野良を募ってさくさく討伐。
ジュノで叫んだりせずに現地でやりながらサチコ出してたんですが、
すぐに集まったメンバーの皆様。特に1コしか出ない小片が人気ですね!



2人でやるときの方法は前に書いたので、
今回は数人で進めるときのポイント。既出だとは思いますが。

募集は絵札5枠・小片1枠・鱗1枠くらい。
小片2は止めておいたほうがいいと思います。

まずは最初のドラグアをわかせることから。
POPさせたら、「ドラグア討伐チーム」と「赤ドラ乱獲チーム」に分かれます。



★ドラグア討伐: モ白詩

モ/戦: 1人で盾をやりながら戦闘
白/学: 白グリ、ソラス+ケアル5・6、バストンラ、イレース、
(バブレクラ、オースピス)、黄色弱点(神聖魔法)
詩/白: マーチ×2、ヘイスト、ケアル4、黄色弱点(歌)

モは必ずリキャごとにフルアビ、バーサク忘れたり等ないように。
食事は山串でもいいので常時食べている状態にしておきましょう。

後衛の立ち位置は必ずマーテローの横。
万が一、テラウィングで石化し動けなくても直せるようにしておくこと。
ホリッドロアを食らうとつらいのは同じですが、
詩人さんがいるぶん建て直しが2人より遥かに楽だと思います。

白に関して。
強化をかけにいくと範囲にしょっちゅう巻き込まれますし、
マーテローから離れたところでテラウィングで石化したらアウトです。
よって盾に近寄れる時間ではせいぜいバストンラともう1つ位しか掛けられません。
ケアル回復量がキャップ(50%)していることはもちろん、
AF3+2の胴脚があるとかなり楽になると思います。
(+2胴の場合はケアル回復量が若干落ちますがそれを補うだけの効果があります)

歌に関して。
土カロル×2やマンボ×2も悪くはないのですが、
マーチ×2やメヌエット×2に比べると削るスピードがかなり落ちてしまいます。
トリガーはかなりの勢いで集まる方法なので回転優先で。
手が空いているときは白の後ろでテラウィングがこない位置に立っているのも手。



★赤ドラ討伐: 戦忍青黒(+白)

こちらのチームでは主にトリガーと時間の確保がメインです。

戦/踊など: 赤弱点、白黄の光
忍/戦など: 赤弱点、白黄の光
青/忍: 黄色弱点(青魔法・遁術)、白青黄の光
黒/白: 黄色弱点(精霊魔法)、青の光、回復
(白がさらにもう1人いればベスト。回復補助と黄色弱点・神聖魔法を担当)

補足。戦忍はどちらか1人でもよいです。
そのかわり白を入れておくと色々楽になるはず。


(1) まず、ドラグアをPOPさせた直後。
青黒はドラグアに張り付いて黄色狙いです。
黄色弱点を突くことができたら戦忍チームに合流。

状況によっては青黒ともにドラグアに張り付いていてもOKですが、
P.エンブレイスのような回復&攻撃UPと、
大き目の精霊(エアロ系限定)に限っておいたほうが無難です。
盾白の負担になりがちなので、与TPの大きな多段の青魔法は避けましょう。


(2) そのあいだに戦忍は赤ドラの時間を見てPOPを待ちつつ、
青白黄〆で近くの雑魚ドラゴンを乱獲。
延長が出るようになるまでそんなに時間は掛からないはずです。
赤ドラがわいたら速やかに釣って赤弱点をつけて倒しましょう。

青白を確保したら黄色をMAXまで育てれば、
ドラグアのトリガーが大きな金箱から取れるようになります。
競合がいるときでも連戦しやすくなりますね。

ドラグアが倒されたあと、???がPOPしたらすぐにわかせて盾チームまで輸送。
あるいは盾がドラグアを受け取りにPOP場所まで向かいましょう。




終わりの時間が来てもトリガーが余っていたら(ほぼ確実に余ります)、
天神祭りをしてもよいでしょう。天神ビクトリーでも3−4体は可能、
天神イオリアンが出来るようならば5−6体はいけると思います。

こんな感じならば短時間でかなりの数をこなせると思います。
ご参考までに。



posted by 詩音 at 18:39| Comment(0) | ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

2/8 Draguaを2人で討伐


モンク強化も大詰め。

ウルスラグナを90装備にするには避けて通れないのが、
アビセア−アルテパにいるDragua(ドラグア)さん。

ただしドラグアの鱗は75枚も必要とあって、
そんなに人数と手間を掛けたくないのが正直なところ。
五行素材は出ますけれども、つき合わせるのも悪いので。

というわけで「極力少人数で時間を掛けずに倒す」をコンセプトに、
私のモンクと白様を出来る限り強化してきました。





ある程度の目処が立ったので、試しに2人で突撃。

110207dragua1.jpg

大きい!凛々しい!格好いい!
と3拍子揃ったドラグアさん。強さもなかなか。
使用WSなどによって物理カット?などがコロコロ変わるという話を聞いていますが、
詳しい情報が不明なので特には考えずに戦闘です。

2人組のアートマの組み合わせは下の通り。


◆モンク(紫苑・灰塵・凶角)

とにかく殴るのみ。凶角の代わりに摘蕾を使いたいところですが、
与TPと回避を多少意識して今回はスタンダードな組み合わせで。
オースピスまで掛けてもらう余裕がないのを想定して、
装備のみでモクシャがキャップするようにしていました。


◆白魔道士(邪鬼・地殻・滅殺)

敵対心は邪鬼ひとつでほぼキャップなのと、
4門隣のマーテローの側に立つので妖艶の出番はなし。
白様がテラウィングで石化するとゲームエンドなので、
耐土+100とレジストペトリ+30%で対策します。
+2胴を使っているので、ケアル回復量は42%。





12−3分位だと思いますが、無事に討伐。

110207dragua2.jpg

運が良かっただけかもしれませんが、
+2脚とケアル回復量をしっかり強化して臨んだのがよかったなと。
白様は一度も石化せず、思ったよりもMPを消費しませんでした。




無事に倒せるのが分かったので、対ドラグア戦の仕込みはこれで一区切り。
よかったよかった。

2月の小規模バージョンアップでドロップ不具合が修正されるようなので、
鱗がちゃんと1−2個出てくれるようになるのを願うのみです。




posted by 詩音 at 23:21| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

1/31 モンクが付けるべきアートマは?


※クリティカル関連のキャップが引き上げられる前の記事です。
現在ならば、紫灰双がお勧め。以下の記事はそれを踏まえてお読みくださいm(_"_)m




自分用メモ。



相手は比較的硬くてHPが程々にある、
アビセア−ウルガランの牛NM・Audumbla。

以前、試してきたときのものですので装備が若干古いです。


------------------------------------------------
■ 各組み合わせの共通項

・サポ戦

・食事はバイソンステーキ

・牛NMを各アートマの組み合わせで1戦ずつ

・通常装備は85ウルス、タントラタスラム、AF3+2(手のみ+1)、
エスリング、黒帯、ラジャス、スパイラル、ブルタル、ケマス、剣侠

・WS装備はSTR特化。


◆ アビリティ

開幕から使用:
かまえる、インピタス、回避、集中

1発目のWSから使用:
バーサク、ウォークライ

リキャごとに使用:
絶対カウンター

WS時ごとに使用:
ためる



------------------------------------------------
■ 紫灰凶

WS平均:3418 / WS最大:3987

(2980, 3841, 3832, 3059, 3987, 3750, 2696, 3203)


おなじみの組み合わせ。

WSもダメも被弾も相変わらず安定感抜群で、
やはり最有力といえばこのトリオ。
凶って攻防一体でなにげに偉いですよね。



------------------------------------------------
■ 紫摘灰

WS平均:3684 / WS最大:4903

(2700, 4903, 4871, 3602, 3533, 2864, 3103, 3898)


対ドラグアに導入しようか考えている組み合わせ。
DA特化と呼ぶべき?WSの最大与ダメが段違いでびっくりでした。

えらく硬い相手か、速攻で倒したい相手にはすごく良さそう。
相手が使うWSの強弱次第ではありますけれども、
白がしっかりしてるならいいんじゃないかな、という感触。



------------------------------------------------
■ 紫灰豪

WS平均:3044 / WS最大:4235

(2646, 1809, 3017, 3399, 3611, 2121, 4235, 3517)


かまえるが消されることを想定して試しにつけてみましたが、
だったら全部かまえる無しでやった方がよかったなと。

4つの中では飛びぬけて被弾が多かったので、
回避が大きく下がるのは結構痛いと思いました。



------------------------------------------------
■ 灰凶終

WS平均:2734 / WS最大:3697

(1511, 2975, 2128, 3257, 3697, 2822, 2717, 2766)


WSにいっぱい乗るかな!と期待しての組み合わせ。

TAが出たら楽しいことは楽しいのですけれど、
だったら両手武器の方が特徴を活かしやすいんじゃないかと。
いくらモクシャがあるとはいえ、
与TPマッハなのでモンクではなさそうな感じ。



------------------------------------------------

◆倒した時間はいずれも3〜4分。

(倒すの早い) 紫摘灰 > 紫灰凶 ≒ 灰凶終 > 紫灰豪 (遅い)

(安定) 紫灰凶 > 紫摘灰 > 灰凶終 > 紫灰豪 (不安定)

(被弾少) 紫灰凶 ≒ 紫凶終 > 紫摘灰 > 紫灰豪 (被弾多)

(爽快感) 紫摘灰 > 紫灰凶 





・STRに寄せれば寄せるほどWSは強くなる。当たり前。

・回避は大事。

・モクシャも大事。

・強アルサインが強かった理由をなんとなく理解。DAえらい。

・モンクでTAまで狙うのはやりすぎ。

・今度はためる無しでやろう。



試行数が少ない・装備が完成していないのでなんともですが、
やらないよりはいいということで。



posted by 詩音 at 00:34| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

1/28 対アビセアNM最大ダメージ


といっても、型紙NMですけれども。

110121NMdamage.jpg

相手はブンカールのガーゴイルNM。
確か紫灰凶か紫摘灰のどちらかで、エポナのTAが乗ったのかも。

覇者のHNM相手にこれくらい出せるようになりたいなぁ。




posted by 詩音 at 17:20| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

1/3 倍撃×倍撃


WSかと思うようなダメージにびっくり。

110103crit.jpg

エンピ武器のアフターマス(倍撃)と、
AF3の倍撃が両方乗った模様。




posted by 詩音 at 19:23| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

12/21 モンクのHPはどこまで伸びるのか(途中経過)


メレー一式、双鎌・黒蹄・虚空で4800越え。
HP装備を他にしていないのでまだまだ増えそう。

101221mnkHP.png




サポシなのは内緒!

posted by 詩音 at 22:03| ■ モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする